新築の庭で家庭菜園ブログ
新築戸建て住宅の庭で家庭菜園をはじめた野菜の育て方ブログ

ブロッコリーの成長の様子と収穫

カテゴリー:ブロッコリーの育て方 投稿日時:06月09日 

今回はブロッコリーの収穫までご紹介します!
植え付け直後の様子から、ブロッコリーの食べる部分(花蕾からい)ができて収穫するまでの成長の様子を、写真付きでご覧ください。
育て方においては特に難しいことはありませんが、家庭菜園においてブロッコリーを無農薬で育てる場合、害虫との闘いに勝てるかどうかがカギとなります。
害虫対策については、内容をまとめた記事を用意していますのでブロッコリーの害虫対策の記事をご確認ください。

ブロッコリーの成長の様子

植え付けを行ってから10日後。
葉も大きくなってきて、無事に根付いたことを確認できました。
ブロッコリーの植え付けから10日

さらに10日後。
葉が大きくなってきたブロッコリー
こんなに葉が大きくなりました。
ブロッコリーは想像よりも葉が大きく横に広がっていきますので、しっかりとした株間が必要です。

植え付けから1ヶ月ほどが経過しました。
ブロッコリーの小さい花蕾
やっと真ん中に小さい花蕾(収穫する部分)を確認することができました。
このタイミングで追肥(後から肥料与えること)を行いましょう。

化成肥料を軽く一握り、グルっと株のまわりに撒いてあげます。
ブロッコリーへの追肥
まわりの土となじませるのと同時に、株が大きくなり倒れやすくなっているので、土寄せも行います。
ブロッコリーの土寄せ
根もとに土を寄せて山を作ってあげればOK!

花蕾が出来てから1週間が経過。
植え付けから数えると約50日です。
大きくなったブロッコリー
こんなに大きくなって、すでにブロッコリーになっています!
でも収穫はもう少し大きくなるまで待ちましょう。

植え付けから55日、種まきから約4ヶ月、ようやく収穫の時を迎えました!
ブロッコリーの収穫時期
直径が10cmを超えていれば収穫のタイミングとなります。
収穫があまり遅くなり過ぎてしまうと、花が咲き始めてしまい味が大きく損なわれてしまいますので、収穫のタイミングは直径で判断するようにしましょう。

ブロッコリーの収穫方法

続いてブロッコリーの収穫方法についてご紹介します。
ブロッコリーの茎の部分は手ではちぎれないので、ぺティナイフなど細めのナイフを使います。

収穫をする前に、まず側花蕾について覚えておいてください。
ブロッコリー(特に今回の緑笛という品種)は、大きな花蕾のすぐ下から側花蕾という小さいブロッコリーがいくつも出てきます。
この側花蕾も収穫が可能です。
花蕾の収穫時に側花蕾の芽まで一緒に採ってしまうと、損してしまいます。

収穫後、側花蕾が大きくなる様子。
ブロッコリーの側花蕾
側花蕾は直径5cmを超えたら収穫します。


このように後々側花蕾が大きくなることをイメージして、花蕾を株から切り離す位置は良く見て決めましょう。

ブロッコリーの収穫

切り離したブロッコリー
このように茎から切り離したら、その場で葉も切り落とします。
葉も切り落とす
これでブロッコリーの収穫が完了しました!

家庭菜園で採れたブロッコリー
形については、スーパーに売っているような綺麗な形のブロッコリーとは言えませんが、無農薬で栽培された採れたてブロッコリーはとても甘かったです!
こんなに味がしっかりしていて、かつクセの無いブロッコリーは初めて食べました!
栽培は簡単ですから、家庭菜園においてブロッコリーはおすすめの野菜ですよ。


新築の庭で家庭菜園ブログのツイッター
家庭菜園ブログを最初の記事から見る