新築の庭で家庭菜園ブログ
新築戸建て住宅の庭で家庭菜園をはじめた野菜の育て方ブログ

保温器を使ったトマトの発芽方法(ホーム桃太郎)

カテゴリー:トマト(ホーム桃太郎)の育て方 投稿日時:03月12日 

家庭菜園にとって大玉トマトは少し難易度が高いようで、発芽しないとう方も多く中級者向けといえます。
(種が発芽しない場合の対処法は、記事中ほどでご紹介します。)
そんな大玉トマトでも敷居が低いのが、今回育て方をご紹介する「ホーム桃太郎」です。

「桃太郎トマト」はスーパーなどでもよく見かける品種だと思うのですが、その桃太郎を家庭菜園用に育てやすくしたトマトが「ホーム桃太郎」です。
我が家の主力トマトは、こちらの大玉トマトの種まきと発芽でも紹介している「麗夏」なのですが、多少固めのトマトも食べ比べしてみたいということでホーム桃太郎も育てることにしました。

麗夏の育て方の記事でも説明はしていますが、家庭菜園におけるトマトの旬は6月~7月が目安となります。
一般的に8月が旬のイメージがあるトマトですが、家庭菜園では熱く強すぎる日差しを遮ることができないので、トマトの実割れを発生させてしまいます。
よって家庭菜園におけるトマトの栽培は、なるべく8月は避けたい時期となるのです。

とはいえ完熟トマトはスーパーでは買えません。
完熟し採れたてのトマトを味わえるのは家庭菜園の醍醐味ですから、実割れの起きにくい7月に完熟トマトの収穫を目指して、大玉トマト栽培ぜひ成功させましょう。

大玉トマトを育てるスケジュール

8月の熱すぎる日差しを避けるためには、逆算すると2月くらいに種まきを行い発芽させ、4月中に定植、6月に収穫を始めるというスケジュールになります。
ですが、この記事を書いている今はもう3月半ば。
急いで発芽させないといけません。

しかしこの時期の外気温は、最高気温でも15度を下回る状態。
普通にトマトの種をポットへ植えたのでは発芽まで何週間もかかってしまうか、もしかしたら4月まで発芽しないかもしれません。
そうなるとトマトの収穫のピークが、真夏になってしまう恐れがあります。
ではどうしたらよいか?

こういうとき私が使用するのが、ヨーグルトメーカーの「ヨーグルティア」
売り切れ・取り寄せが頻発している大人気商品ですね。
ヨーグルティアの写真
ヨーグルティアとはヨーグルトや発酵食品を自宅で製造・増殖できる、いわゆる保温器となります。
察しの良い方はもうわかったかもしれませんが、この保温器を種を発芽させるために使っちゃうんです!

植物専用の保温器は家庭用と呼べるタイプは無くかなり高額で、それなりに大きく場所を取ってしまい、かつ発芽・育苗という目的にしか使えません。
しかしこのヨーグルティアはそこそこ安価で温度設定が幅広く、植物の発芽用保温器としても使え、もちろん本来の使い方として、甘酒や自家製味噌、R-1ヨーグルトなど高級ヨーグルトも量産が可能です。
(ただし説明書にはこのような発芽用の使い方は載っていないので自己責任でお願いします)

ヨーグルティアでP-1ヨーグルトを増やす
高級R-1ヨーグルト112グラムが1.3kgへ増える!

在庫が常時あるのはAmazon。

【レビュー900件超え】 ヨーグルティア スタートセット

保温器ヨーグルティアを使った発芽方法

ここからはこの保温器であるヨーグルティアを使った発芽方法をご紹介します。
この方法は発芽に温度が必要な種においては応用が可能で、冬場であってもこの方法ならかなりの確率で発芽させることが可能です。
トマトの種が発芽しないとお悩みの方もぜひお試しください。

まず最初の作業。
種を半日(もしくは一晩)ほど水につけておき、種に発芽のスイッチを入れます。

半日が経過したら、キッチンペーパーを半分に切り2つ折りにします。
切ったキッチンペーパーに水が垂れない程度にしっかりと水を含ませ、HB101を1滴垂らします。

HB101とは?
植物から抽出された天然の植物活性液で、家庭菜園でも安心して使用できる液体肥料。
HB-101を使った場合と使わない場合で発芽比較実験をした記事がありますので、こちらのHB-101の効果を実験してみた。も参考にされてみてください。

水とHB-101を染み込ませたキッチンペーパーに種を2~3粒ほど撒いて、もう一度キッチンペーパーを折りたたみます。
ホーム桃太郎の種まき
これで準備完了。

キッチンペーパーごと直接ヨーグルティアの中へ投入します。
種をヨーグルティアに入れる

だいたい30度~40度に設定して、暗い所に置いておきます。
ヨーグルティアを30度~40度に設定

時間は自分で様子を見にいける範囲内で設定しておきましょう。
水切れしないように5~10時間刻みがいいかもしれませんね。

保温を開始して24時間、さずがに1日では発芽しませんでした。
水が蒸発していたので再度キッチンペーパーに水を含ませます。
このときヨーグルティアに種を入れたのをてしまって、完全に種が干からびてしまっていても、種には問題ないので大丈夫です。
なぜかというと、自然環境を想像すればわかります。
自然の中で毎日雨が降るということはないですよね。
種は乾燥と加湿を繰り返しても大丈夫なようになっているはずです。
というか私がやった時は大丈夫でした。
ただし発芽してしまったあとの乾燥は、根が死んでしまうのでアウトですよ。

そして2日経過した状態がこちら!
発芽(発根)したホーム桃太郎

早くも発芽しました!
タッパーを使った麗夏の発芽では1週間かかったのですが、これは驚異的な速さ!

さらに3日目の様子。
ホーム桃太郎の種発芽後2日
さらに根が伸びてきました。

発芽後の管理

発芽が順調に行われたら、麗夏の記事 大玉トマト麗夏(発芽まで) でも書いていますが、新たに水を含ませたキッチンペーパーを用意して、タッパーによる保温管理へ移行します。
数日で双葉が現れそうな状態にまで育ちますから、こうなったらいよいよポットへと移植します。
双葉が現れそうな種

土に穴をあけ、種のカーブしている部分を少しだけ土から出るようにして埋め戻します。
発芽したトマトの種を植える

すると翌日には双葉が開きました。
双葉が開いたホーム桃太郎

ここまででホーム桃太郎の発芽工程は終了です。
どうでしたでしょうか?ヨーグルティアを使った発芽方法は成功率が高く、発芽までの日数をかなり短縮ができます!
なかなかトマトの種が発芽しないと言う方は、ぜひトライしてみてください。

大玉トマト桃太郎の発芽を動画でもご紹介しています。

ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

今回したホーム桃太郎の種はこちらで購入しました。
ホーム桃太郎の種の購入はこちら


新築の庭で家庭菜園ブログのツイッター
家庭菜園ブログを最初の記事から見る