新築の庭で家庭菜園ブログ

家庭菜園を新築住宅の庭ではじめた野菜の育て方ブログ

いちごのランナーを使って翌年の苗を作る方法

06月23日 カテゴリー:イチゴの育て方
ランナーの成長点

家庭菜園でいちご作るメリットといえば、採れたてのいちごを食べれるという他にも、自分で翌年の苗が作れてしまうこともメリットの1つ。
いちごの株が1株あれば、同じ品種のいちごの苗を何十個と作ることが可能となります。
家庭菜園にとっては、毎年苗を買う必要が無くなるのでとっても経済的!
そんないちごのランナーを使った増やし方をご紹介したいと思います。 続きを読む

大玉トマトの葉が下から枯れる場合

06月14日 カテゴリー:大玉トマトの育て方
疫病にかかったトマトの葉

トマトを育てていると、下の葉から枯れてくることがあります。
この現象は、大玉トマトだけでなくミニトマトでも見られる現象です。
トマト自体は病気に強い品種ではないので、環境や天候など様々な影響によって、色々な問題が起きても不思議ではありません。
ただネットで調べてもイマイチ症状が違う…同じ説明ばかり…といった感じがしていませんか?
私も自分で検索していてそう感じていた一人で、だからこそ、この家庭菜園向けのブログを始めようと思ったんです。
それでは、なるべく詳しく下の葉から枯れてくる症状の説明と対策をご紹介していきます。 続きを読む

ブロッコリーの成長の様子と収穫方法

06月09日 カテゴリー:ブロッコリーの育て方
大きくなったブロッコリー

今回はブロッコリーの収穫までご紹介します!
苗の定植後の様子から、ブロッコリーの食べる部分となる花蕾(からい)のできる様子、そして収穫するまでの成長の様子を、写真付きでご覧ください。
ブロッコリーの育て方として難しいところありませんが、家庭菜園においてブロッコリーを無農薬で育てる場合、害虫との闘いに勝てるかどうかがカギとなります。
害虫対策については、内容をまとめた記事を用意していますのでブロッコリーの害虫対策をご確認いただければと思います。 続きを読む

アブラムシの対策と駆除方法

06月09日 カテゴリー:害虫予防
マスキングテープでアブラムシを補殺

家庭菜園をしていると悩まされるアブラムシ
トマトたナスをはじめ、ほとんどの野菜で発生する可能性のある害虫です。
今回は、そんなアブラムシの対処法や駆除方法をご紹介していきたいと思います。 続きを読む

ブロッコリーの害虫対策

06月08日 カテゴリー:ブロッコリーの育て方
青虫がブロッコリーの葉を食べる様子

ブロッコリーは育て方において難しいことはほとんど無く、一度追肥をしてあげればよい程度ですが、この成長過程で問題となるのは害虫の発生です。
家庭菜園において新鮮なブロッコリーが収穫できるかどうかは、害虫との戦いに勝つ必要があるといっても過言ではありません。
ブロッコリーの葉が食べられたとか、青虫の食害を受けたという方は結構多いのではないでしょうか?
今回はブロッコリーにつく害虫の種類や対策についてご紹介します。 続きを読む

いちごが実をつけるまで

06月07日 カテゴリー:イチゴの育て方
色づいてきた苺

いちごの春の育て方をご紹介します。
暖かくなってくる3月、苺は白くてかわいいいちごの花を咲かせます。
そしてこの頃からいちごの収穫に向けての作業が始まっていきます。 続きを読む

じゃがいものソラニン発生実験をしてみた

06月01日 カテゴリー:じゃがいも(春植え)の育て方
採れたたてのじゃがいもを日光に当ててソラニン実験

じゃがいもを収穫した際に採れた、未熟で小さいじゃがいもを使って、どれくらいの日数でソラニンが発生するのか実験してみました。
この実験はじゃがいもを育てる過程でなぜ土寄せが必要なのか、どれくらいの明るさをどれくらい浴びたらまずいのかを知るために行いました。 続きを読む

じゃがいもの収穫時期と収穫

05月25日 カテゴリー:じゃがいも(春植え)の育て方
じゃがいもの収穫

今回はいよいよ家庭菜園における最大の楽しみである、じゃがいもの収穫工程となります。
冬に種芋の処理をしてから約3ヵ月。
収穫の見極め方であったり、半分の種芋からどれくらいのじゃがいもが収穫できるのかであったり、収穫したてのじゃがいもの保存方法など、じゃがいもに関する様々なことをご紹介していきたいと思います。 続きを読む

HB-101の効果を実験してみた。

05月24日 カテゴリー:肥料
HB-101の中身

今回は、液体肥料であるHB-101の効果実証実験をしてみたいと思います。
このHB-101は花屋さんでも使われていることがあって、東京の某有名花屋で花を買うと付いてきたりもします。
つまり効果は、プロのお墨付きということですね。 続きを読む

トマトの一番果の扱いについて

05月16日 カテゴリー:大玉トマトの育て方
大玉トマトの一番果を収穫する

大玉トマトは前回(大玉トマトの植え方(定植)と一番花の開花)から順調に成長を続け、最初に実った果実「一番果」が大きくなってきました。
この頃には、トマトを支える支柱も仮支柱から本支柱へと差し替えています。
さてこのトマトの一番果ですが、今後の成長に影響する重要な役割があると考えられていて、色々な考え方があります。
そこで今回は、様々な一番果の扱いについて考えてみたいと思います。 続きを読む